CBDが育毛・抜け毛に効果がある?

脱毛・育毛

米国女性の3分の1が人生で一度は抜け毛の悩みを経験すると言われています。

抜け毛についての相談はなかなか話しづらいものです。大抵の方は一人で悩みを抱え、シャワーの排水管から髪の毛が減るのをただ見ているだけかもしれません。実は抜け毛の治療法は投薬から赤色光療法、植毛までとても豊富です。しかし、これらの治療法に頼らずとも自然で効果的な解決策もあり、その中の1つとしてCBDが注目されています。

CBDは痛みや不安を和らげる効果があると期待されていますが、抜け毛の治療法に関してはあまり知られていないのが現状です。ここでは、CBDは実際に育毛・抜け毛に効果があるのか。また、CBDが毛髪とどのような関係性があるのか解説させてください。

CBDとは

CBD(カンナビジオール)は大麻植物から抽出される科学物質の一種で、植物性カンナビノイドの一つとして知られています。CBDは大麻成分のうち約40%を占めると言われており、日本でも使用できる合法の成分です。現在CBDは医療、食品、化粧品、など様々なジャンルで注目を集めています。

CBDが大麻植物由来の成分と聞いて「本当に合法なの?」と思う人も多いかもしれません。大麻成分はCBDとTHC(テトラヒドロカンナビノール)という2大成分から生成されており、このTHCという成分が違法となる大麻のイメージになります。

THCは向精神作用があり、いわゆる”ハイになる”状態を引き起こします。しかしCBDは最も薬理効果を期待されている非精神活性化合物であり、ハイになる状態とは逆にリラックス効果が期待できる成分と言えるでしょう。

世界保健機関(WHO)からも、CBDは乱用や依存の可能性はないことを発表しています。

CBDは育毛と抜け毛を助ける?

CBDの効果は育毛や抜け毛に関係があるのでしょうか?結論から言うと、CBDが毛包や髪の毛に浸透し、直接育毛の成長を促進するわけではありません。

CBDを摂取することで、毛髪が成長しやすい健康的な身体作りのサポートをしてくれるという考え方が正しいです。寝不足が続いたり、ストレスが溜まると抜け毛が増える…と聞いたことがありませんか?髪の毛の成長はヒトの健康状態に大きく左右されます。CBDは市販の育毛剤のような効果を発揮するのではなく、健康的な身体になることで髪の毛の成長を促す仕組みだと言えるでしょう。

現段階ではCBDが育毛を促進するという決定的な実験結果はありません。医学的な証拠は判明されていませんが、CBDに含まれるオメガ3、オメガ6、ビタミンEは抗炎症作用があるため、これらの成分は髪の成長を促進する可能性が十分あると言われています。さらに、リラックス効果が期待できるCBDを摂取することで、ストレスによる脱毛を軽減することも期待できるはずです。

実際にCBDの効果と髪の成長の関係性について紹介させてください。

安眠・抗ストレス

ストレスを受けると、脳からの刺激を受けて「コルチゾール」という成分が分泌されます。コルチゾールはヒトの肝臓、筋肉、代謝の促進、抗炎症および免疫抑制などを正常に機能させる必須ホルモンです。

しかし、コルチゾールの分泌量が多すぎると人体に悪影響を及ぼします。コルチゾールは別名「ストレスホルモン」とも呼ばれ、過剰なストレスを受け続けることでうつ病、不眠症などの精神疾患、生活習慣病などのストレス関連疾患の一因となることが判明しています。そして体内のコルチゾールの分泌量が多い場合、抜け毛との関連性も指摘されています。

そこで注目されているのがCBDです。CBDは不安感を軽減し、睡眠を改善する効果に期待されているので、体内のコルチゾールを減少させることにも期待されています。リラックス効果を高め、安眠することでコルチゾールを減少させ、抜け毛に繋がる可能性があります。

抗炎症作用

慢性炎症は、体や肌に大きなダメージを与えてしまうだけでなく、髪の健康や成長にも大きな影響を与えます。

CBDは体内の炎症を抑える効果が期待されていますが、頭皮を健康的な状態に整えることも効果的だと言われています。頭皮が健康になることで発毛環境を促進させ、さらには皮脂腺(髪を滑らかにするための油を分泌する線)を活性化させることで抜け毛防止や髪の成長に大きな影響を与えることが期待されています。

血行促進

身体の血行を良くすることは多くのメリットが存在します。特に髪の成長を刺激する毛包にとってはメリットしかないと言っても過言ではありません。

CBDが脳の血行を促進させることで毛包に多くの栄養素を供給し、有害な毒素を取り除き、髪がより強く健康になるなど髪の成長をサポートする可能性が高くなります。

頭皮と毛髪のためのCBD製品

育毛と抜け毛予防に効果がある決定的な実験結果は無くとも、CBDの効果は多数の結果報告が示されています。実際にCBD製品を使用し、どのような方法で毎日の育毛・脱毛のケアができるのかご紹介します。

CBDを外部から摂取する

CBD製品を頭皮や髪に直接塗布することで効果を与えるのが外部からの摂取方法です。CBD成分が注入されたオイル、クリーム、シャンプーやリンスなどのヘアケア製品になります。

製品に合わせて様々な摂取方法があるのでご覧ください。

CBD入りのヘアケア製品

健康な育毛を促進するためにCBD成分を混入したシャンプーコンディショナーが販売されています。通常のシャンプーとコンディショナーと併用し、週に2,3回程度の使用が一般的と言われています。髪を洗うたびに頭皮と髪にCBD成分を与えることが可能です。

さらに、ドライヤーをかける前に塗布するCBD入りのリーブイン製品も販売しています。CBD入りのリーブインコンディショナーは、CBDオイルの利点を提供しながら、髪の質感を改善することも期待できる製品です。リーブイン製品で髪と頭皮をコーティングし、肌と髪の両方に栄養を与えます。

また、スタイリングの際は、CBD入りのクリームジェルも販売しています。CBDが一日中髪に残り、頭皮や髪に浸透する時間を増やすことがスタイリング剤のメリットです。

このようにさまざまなCBD入りのヘアケア製品を使用することで、頭皮や髪の成長をサポートしてくれます。

CBDオイルで頭皮をマッサージ

CBDオイルを使用したヘッドスパを行うサロンも増えています。

もちろん、サロンに行って実際に施術されるのも良いですが、自分でCBDオイルの頭皮マッサージをすることも可能です。頭皮をマッサージするだけでも髪の成長を刺激しますが、CBDオイルを追加することでより効果が高まるとも言われています。お風呂に入るついでや、湯船に浸かりながらもできる簡単なCBDオイルのマッサージ方法を紹介します。

※まずは少量で試すことをおすすめします。皮膚のかぶれ・かゆみなどを感じた場合は専門医にご相談ください。

①ブラッシング

お風呂に入る前に、軽くブラッシングして髪や頭皮のほこりを落とします。髪のほつれを緩められるほか、頭皮の汚れを浮かせて取りやすくする効果もあります。

②オイルを頭皮に塗る

CBDオイルを頭皮皮全体に馴染ませます。手の平にCBDオイルを垂らし、少しずつ頭皮に馴染ませていきます。ポイントは髪ではなく頭皮にCBDオイルをつけることです。

③マッサージ

力を入れる必要はないので、頭皮をまんべんなくほぐしていきます。頭皮の汚れはオイルで自然に浮かび上がるので、指の腹を使ってゆっくり優しくマッサージすることがポイントです。襟足・こめかみ・おでこから頭頂部に向かって、小さな円を描くようにツボを押していきます。マッサージの時間の目安は最長10分です。

④オイルを洗い流す

頭全体のマッサージを終えたら、最長でも10分以内に40度程度のぬるま湯で洗い流します。

CBDを内部から摂取する

CBDを摂取して、体内から効果を促す製品は数多く存在します。前述した通り、直接毛髪に影響は与えなくとも、精神的にも健康でいることが育毛には重要だと言われています。身体的な健康はもちろんですが、ストレスがない日常生活をサポートするためにCBDを日々の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

CBDを服用する

CBD成分を体内に摂取する場合、CBDオイルサプリメントが一般的です。CBDオイルはスポイトでオイルを1、2滴舌の下に垂らすことで、より吸収効果が高い製品と言われています。サプリメントは毎回同じ用量を摂取できるので、初心者でも自己管理しやすい製品になります。

CBDオイル、サプリメント製品はオンラインストアも多く、ドラッグストアでも気軽に購入できます。摂取量は個人差があるので、自分に合った用量を発見するために少量から試し、徐々に増やしていく摂取方法をおすすめします。

CBD食品

CBD食品はお菓子飲料水などの食品にCBD成分が含有している製品です。CBDは独特の味があるため、味が苦手という人もいるので、味や匂いが気になる方にはおすすめです。

しかし、CBD食品は美味しく摂取することはできますが、他のCBD製品と比較して効果が出にくいというデメリットもあります。食べやすい食品にしている分、混合物も多量に含有しているため即効性は期待できないかもしれません。

効果をゆっくりと待つことができる方や、CBDの味がどうしても馴染めないという方にCBD食品タイプの製品をおすすめします。

リキッドタイプ

CBDを熱で蒸気に替えて吸引するという摂取方法もあります。電子タバコをイメージするとわかりやすいかもしれません。

ヴェポライザーという専用の喫煙具を使い、CBDリキッドを熱で蒸気に替えて吸いこむタイプの製品です。CBDの効果を感じるには最も速い摂取方法と言われています。

しかし、肺に問題がある方は使用を控えた方が良いかもしれません。蒸気を吸うと肺や呼吸器系に損傷を与える可能性があるので注意が必要です。

CBDの注意事項

CBDを使用する前に注意点を踏まえることで、安全かつ効果的にCBDを活用できます。例えば、CBDオイルはとても一般的なCBD製品ですが、肌が弱い方は特に気をつけなくてはいけません。様々なCBD製品がある分、自分に適したCBD製品を見つけることがとても重要だと思います。CBD製品を使用する際の注意事項をまとめてみたのでご覧下さい。

CBDの適用量

CBD製品に限らず、過剰摂取は逆効果になるケースが多いです。使用量を増やせば効果も増幅するというわけではありません。メーカー側が提示している用法・用量に従うことが最も効果的であり、安全な摂取方法と言えます。

CBDオイルの場合、10mgの用量から始めて必要に応じて増やしていく摂取方法が一般的です。効果が表れるまで個人差があるので、まずは10mg摂取し、効果が表れない場合は効果に気付くまで10mgずつ増量してみましょう。自分に合った適用量を見つけるまで時間がかかるかもしれませんが、とても重要なことだと思います。

CBDオイルを飲みすぎることで人体に害を及ぼすことはありませんが、高用量摂取すると下痢や倦怠感など副作用の発生率が高くなります。

CBDの副作用

CBDは副作用が全く無いわけではありません。風邪薬を飲むと眠くなるように、人体に害が無い程度の副作用が発生する可能性はあります。しかし、CBDの副作用は高用量を摂取した時に現れるのがほとんどです。もちろん個人差はありますが、前述した通り人体に害があるレベルではありません。

CBDを摂取した際に表れる一般的な副作用をまとめました。

  • 眠気
  • 食欲増進・抑制
  • 下痢
  • 口が乾く
  • 倦怠感

これらの副作用が全てとは言えませんが、これはCBDの効果が表れていると捉えることもできます。例えば、CBDはリラックス効果があることから睡眠効果が高まると言われています。副作用の”眠気”に関してはこのリラックス効果が高まっていることが要因かもしれません。

しかし副作用が収まらない、または長時間継続する場合は医師に相談することをおすすめします。

医師への相談

脱毛の根本的な原因を知るために、専門医に診療してもらうことも解決方法の1つです。脱毛は遺伝的な可能性もありますが、原因を明らかにすることで治療方法も変わります。脱毛の要因がわからない場合、または次のタイプの脱毛に気付いた際は医師へ相談してみましょう。

  • 突然の脱毛が増えた。
  • 脱毛した箇所がまだらに発生している。
  • 非常に大きなストレスを感じていて脱毛が始まった。
  • 髪が抜け始める直前に気分が悪くなった。

脱毛の原因を特定できれば、医師が適切なアドバイスをもらえるはずです。その治療プランの中でCBDオイルがどのように役立つかを尋ねてみてください。

一般的には、円形脱毛症などの頭皮トラブルは皮膚科、ストレスなど精神的な問題が原因の場合は心療内科になります。最近では専門クリニックもありますので、根本的な原因を知るために医師への相談も選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。

CBDを使った体験談

キャスリーン・ウォン氏

駐車中の車に座って時計を見ました。授業が始まるまで5分。私は手にあるCBDオイルの小瓶を緩め、スポイトの首の側面をこすり、余分な濃いオイルが滑り落ちるのを観察しました。私はスポイトを口の上に持って、雨滴のように注意深く舌の上に一滴を垂らします。甘みのないオイルは大地のような味わいで松のような匂い…30秒間安静にし、このプロセスを5回繰り返すと私は車から降りて3時間の絵画クラスに向かいました。

授業中、時計を見つめて自分の変化を観察しました。15分、20分が経過し、30分程度経過すると、水彩絵の具が私のウォーターカップの中で美しく渦巻いていることに気づきます。これは私が普段は気にしないことです。実際に絵を描いている時、私は良い仕事をしなければ…という強迫観念に囚われることなく絵を描くことを楽しんでいました。感情の微妙な変化かもしれませんが、不安を抱えていた私にとってとても重要な体験でした。

遡ること3か月前のある夜、私はシャワーを浴びる準備をしていました。髪の毛の後ろに手をくぐらせたとき何かに触れました。私は姉にそれを確認してもうらうよう頼んだところ、姉は呻き声をあげました。それは、円形脱毛症、つまりコインサイズの禿げた斑点でした。当時、私は新しい仕事に就くため就職活動の最中でした。さらに社会的関係にも苦しんでいたことから、強いストレスが原因だと考えられます。

その後脱毛の解決策は見つからず、数ヶ月間髪は減り続けさまざまなサイズの円形脱毛症が出来てしまい生きる自信を失っていきました。私は毎朝枕を調べて、抜け毛やまつげがないか調べました。髪を洗ったときは髪の毛を数えるほど洗髪自体に恐怖を感じていました。このままだと私はどんな容姿になってしまうだろう?誰が私とデートしたいと思うだろう?禿げている場所は見えてしまっているだろうか?私の同僚はそれに気が付いているのだろうか?精神的にも滅入ってしまい、職場、バス、自宅で泣いてしまう私に気付きました。

あるとき私は掲示板の「Reddit」で円形脱毛症スレッドを見始めます。そこではリラックスするためのツールとして、CBDオイルについて議論する人達がたくさんいました。

カリフォルニア大学サンディエゴ校医療大麻研究センター、および精神科の科学者であるブルック・ヘンリー氏によると、CBDは不安を軽減させる効果があると示しています。ヘンリー氏の言葉に衝撃を受け、私は医者やセラピストと話し、地元のショップから小さいながらも高価なCBDオイルのボトルを購入しました。まず私はアートクラスに向かう際の不安に対処するために最初の投薬を試しました。その夜から、不安を感じるようなイベントが近づくとCBDオイルを利用し、投与量とタイミングを実験してきました。

私は活気に満ちた脳から静かな脳へと小さな変化に気付き始めます。まるで誰かが私の内面の音量を下げたかのようでした。今ではそういった内面の変化が通常になっています。

私はCBDが治療法ではないことを知っています。不安を感じているときにそれを即座に消し去ってくれるものではありますが、CBDオイルが無くても精神的な静けさがあることを思い出させてくれる存在です。いつでも不安を消し去るツールが手の届くところにあることを知っているだけでも心の安定を手に入れられるのです。

私の髪の毛に関しては時間が経つにつれて小さな毛がたくさん生えてきました。

まとめ

育毛の低下や抜け毛の原因が遺伝からくるものだと諦めるのはまだ早いかもしれません。身体的な問題や、ストレスが原因の場合もあるからです。心身ともに整えることで解決する場合もあります。

心身ともに整えるサポートをする成分としてCBDが注目されています。CBDを摂取することで直接育毛に役立つわけではなく、あくまで健康的な身体を作り、育毛しやすい身体を作り上げることを目標とすれば、自ずとCBDが育毛・抜け毛予防に役立つのではないかと連想できます。

CBDを摂取する方法は2つ。

  • CBD含有のヘアケア製品を直接頭部に塗布する
  • CBD含有のオイル、サプリメントなどを摂取する

外部、内部と両方からCBDを摂取することで、より効果を高めることが期待されます。効果には個人差がありますが、自分に合った摂取方法を探すことが、より効果を実感できる第一歩だと思います。

現段階では、実際にCBD成分が育毛・抜け毛予防に効果があるという実験結果はありません。しかし、CBDの「安眠・抗ストレス」、「抗炎症作用」「血行促進」という実例がある効果から全く関係がないわけではないことが期待されています。毎日の何もせずに抜け毛を気にしているよりも、心身ともに健康になれる効果を期待してCBDを日々の生活に取り入れてみるのはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました